戻る

ニュース

シーズン再開に向け、各チームの動きがヒートアップ!

シーズン再開に向け、各チームの動きがヒートアップ!

04/01/2018 11:49

シーズン再開に向け、各チームはライダーのトレーニン

シーズン再開に向け、各チームはライダーのトレーニングを強化している。そして、4月に行われるFIM EWC第2戦ル・マン24時間での、厳しい戦いが期待される。

2017-2018シーズンのFIM EWCは、昨年の9月のボルドールで開幕した。そして、GMT94・ヤマハが勝利。デイビッド・チェカ、マイク・ディ・メグリオ、ニッコロ・カネパの3人は、ル・マン24時間でも引き続き優勝最有力候補に数えられている。しかしライバルたちも、手をこまねいているわけではない。シーズン残りでの逆襲に向け、準備を整えている。

スズキ・エンデュランス・レーシング・チーム、YART・ヤマハ、ホンダ・エンデュランス・レーシング、そしてF.C.C. TSRホンダは、レギュラーラインアップを微調整している。また他チームは野望を拡大させ、新しいライダーを雇い入れ、トレーニングプログラムを橋下している。

チームSRCカワサキは今シーズン、ワールドタイトル獲得を目指すと宣言した。彼らはライダーのラインアップを新たにし、ランディ・デ・プニエット、マシュー・ギンズ、ジェレミー・グアルノーニ、モーガン・ベーシャで今後挑むことになる。

チーム・ボリガー・スイス(カワサキ)もラインアップを変更。約25年にわたって耐久レースで活躍してきたプライベーターは、今やワークスチームの分隊としての地位を築きつつある。

YARTヤマハが支援するAMSS TRB ViDra チーム・セルビアも体制を一新し、24時間レースに挑む。

チーム・エイプリル・モト・モータース・イベントがスズキユーザーに復帰

昨年はホンダのバイクを走らせたチーム・エイプリル・モト・モータース・イベントは、今シーズンから再びスズキユーザーに復帰する。同チームは、スーパーストック・ワールド・カップを2011年と2013年の2度にわたって制覇。2016年にはFIM EWCチャンピオンシップで3位となった。

開幕戦ボルドールで3位になったジュニア・チーム・ル・マン・スズキは、ル・マンで全く新しいチームになる予定だ。ルイス・ロッシ、ヒューゴ・クレア・アレックス・サラベイロウズの、非常に強力なラインアップになる模様だ。彼らがもしル・マンで表彰台を確保することになれば、スロバキア8時間とオッシャーズレーベン8時間の2レースにも参加することになるだろう。

ホンダは、ワークスチームであるHRCを、鈴鹿8時間

...

11/12/2017 12:26 - 2017-2018, 24 Heures Motos

FIM 耐久世界選手権(EWC)の2016-201

昨シーズンのチャンピオンであるGMT94ヤマハは、

ボルドール前夜、ホンダ・フランスはチームF.C.C

チームSRCカワサキは、YARTヤマハとF.C.C

まもなく開幕するFIM EWCチャンピオンシップの