News

チーム・フロンティアは国際色豊かなラインナップ

2019-07-22T12:00:04+02:002019年7月22日|2018-2019, Suzuka 8 Hours 2019|

チーム・フロンティアのラインナップは今年、一層国際色豊かになる。鈴鹿では、ニコ・テロル、アラン・テッチャー、ダニー・ウェッブが、この日本のホンダ勢に乗る。

1994年と1997年に125cc世界選手権で2位に入った上田昇が率いるこの日本チームは、鈴鹿8耐では新しいラインナップで臨む。#96 ホンダに乗るのは、いずれも名ライダーだ。

2011年の125cc世界チャンピオン、スペインのニコ・テロルは、4月のル・マン24時間で耐久レースでのデビューを果たした。パートナーとなるのは、F.C.C. TSRホンダ・フランスから参戦し2017−2018FIM世界耐久選手権を制したアラン・テッチャーと、今年はWepol Racingのヤマハに乗ってきている英国のダニー・ウェッブだ。

昨年は20位でフィニッシュしているチーム・フロンティアも、注目に値するチームだ。