ヒューゴ・クレア選手、アンソニー・デルハール・EWCスピリット・トロフィーを受賞

2021-06-16T03:59:21+02:002021年6月14日|2021, 24 Heures Motos 2021|

Team 18 Sapeurs-Pompiers CMS Motostoreのライダー、ヒューゴ・クレア選手は、ルマン24時間レースのスタート直後に起きた3台のマシンが絡むクラッシュの際に行った連帯行動が評価され、この賞を受賞した。

ダンロップターンでの3台のバイクのクラッシュに巻き込まれたヒューゴ選手は、レースの事よりも、勇気を持ち、ライバルライダーの救出作業を優先させた。

ヒューゴ選手は、転倒後、起き上がるとすぐに、シルヴァン・バリエ選手を助けに走った。Wójcik Racing Teamのシルヴァン選手は、炎上し始めたバイクの下敷きになっていたのだ。ヒューゴ選手は、シルヴァン選手を安全な場所に移し、マーシャルの指示を待ってからコースに復帰した。

ヒューゴ・クレア選手は、消防士のボランティアがクルーとして参加するTeam 18 Sapeurs-Pompiers CMS Motostoreを代表し、消防士の精神を体現してみせたのだ。

彼の行動は、アンソニー・デルハール・EWCスピリット・トロフィーを受賞し、日曜日のルマンで、アンソニーの妻・ジェシーさんの立会いのもと、アンソニーの子供のアンドレア君とソフィアちゃんからその賞を授与された。

アンソニー・デルハール・EWCスピリット・トロフィーは、2017年3月に他界したSuzuki Endurance Racing Teamのライダー、アンソニー・デルハール選手のスポーツ精神を偲び、FIM EWCレース開催毎に審査員から授与される。