News

ホルスト・サイガー選手の回復を祈る

2020-07-29T12:28:52+02:002020年7月28日|2019-2020|

オーストリアのライダー、ホルスト・サイガー選手は、レッドブル・リンクで転倒し、重傷を負った。現在、意識不明の状態にある。

ホルスト選手は、長期に渡りBolliger Team Switzerlandの主力ライダーとして、FIM世界耐久選手権で活躍した。2010年には、WC準優勝に輝いた経歴を持つ。2010年のボルドールと2012年のドーハ8時間耐久レースでは2位に、2015年のルマン24時間レースでは3位を獲得し、表彰台にも上っている。

2013年以降は、ロードレーサーとしても活躍している。

彼は、レッドブル・リンクでの練習走行中に、ブレーキトラブルと思われる原因で大事故を起こし、重傷を負ったため、現在、昏睡状態にある。

彼の妻によると、重体ではあるが、容態は安定しているということだ。

われわれEurosport Eventsは、ホルスト選手の回復と、奥様、そして3人の子供たちに早く平穏な日々が戻るよう祈っている。