News

ボルドール:レースフィニッシュ後にも一波乱

2019-09-22T19:27:50+02:002019年9月22日|2019-2020, Bol d’Or 2019|

ボルドールのポディウムの顔ぶれが変更。スズキ・エンデューランス・レーシング・チームがWojcik Racing Teamを抑えてのレースウィナーであることに変更はないが、3位でフィニッシュしたTeam ERC Enduranceは降格となる。

ボルドールのフィニッシュ後に行われたレース後車検で、FIM審査委員会は燃料タンクの容量に関する規定を遵守しなかったことから、Team ERC Enduranceを降格させる決定を行った。

BMWに乗るドイツのERC Enduranceは、ポディウムを、同じくドイツのマニュファクチャラーのマシンに譲ることになる。

ボルドールでFIM EWCデビューを迎えたBMW モトラッド・ワールド・エンデューランスチーム(イルヤ・ミハルチク、ジュリアン・パフェ、ケニー・フォレイ)が3位となる。

2019年ボルドール -全結果とランキング