News

レース・オブ・マレーシア、暫定スケジュールが発行

2019-10-09T16:00:21+02:002019年10月9日|2019-2020, 8 Hours of Sepang 2019|

EWCのライダーとWTCRのドライバーが繰り広げるハイスピードアクションに加えサポートレースも
セパン・インターナショナルサーキットではコースの外でもファン向けにエンターテイメント

12月にセパン・インターナショナルサーキットで初めて開催されるレース・オブ・マレーシア、暫定スケジュールが発行された。

2輪と4輪のレースで構成されるレース・オブ・マレーシア、その2つのメインレースは、FIM世界耐久レースのライダー陣によるセパン8時間と、2019年WTCR(FIA世界ツーリングカー・カップ presented by OSCARO)のスーパーフィナーレ、WTCRレース・オブ・マレーシアだ。

全タイムスケジュールはここから 。下記は主要な予定

12月11日(水)
セパン8時間 プライベートテスト、フリープラクティス、夜間プラクティス

12月12日(木)
セパン8時間 予選、トップ10トライアル

12月13日(金)
WTCRレース・オブ・マレーシア フリープラクティス、予選、ファン向けサーキットウォーク

12月14日(土)
セパン8時間 13時スタート レース終了後 ファンゾーンでポップコンサート

12月15日(日)
WTCRレース・オブ・マレーシア レース1、2、3

この週末は、フォーミュラ4東南アジア、F3アジア選手権のレースも開催される他、ピットウォーク、サイン会、スタントショー、グッズ販売なども企画されている。

マレーシアのモトGPスター、シャーリンは多忙な週末に
地元マレーシアのヒーロー、ハフィス・シャーリンにとって、レース・オブ・マレーシアは多忙な週末となる。この25歳のモトGPライダーは、セパン8時間に参戦するだけでなく、WTCR / OSCARO戦にもデビュー。Liqui Moly Team Engstlerのフォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCRで、ワイルドカード枠でエントリーしているのだ。シャーリンは、セパン・インターナショナルサーキットで走りづくめの5日間を過ごすことになる。