News

出口修がボリガー・チーム・スイスから参戦

2019-07-20T11:18:29+02:002019年7月20日|2018-2019, Suzuka 8 Hours 2019|

スイスのチームが、鈴鹿のスペシャリストを起用。ニゲル・ワルラベン、ダニー・バカンのパートナーとして、出口修がボリガー・チーム・スイスのカワサキに乗ることになった。

鈴鹿8耐では、セバスチャン・サシェがボリガー・チーム・スイスから参戦しないことになった。スイスのサシェは、スロバキアリンクでのレースで負傷した舟状骨骨折から、まだ回復していないのだ。

このスイスチームのZX-10RRには、オランダのニゲル・ワルラベン、同じく負傷したロマン・スタムに代わって参戦する英国のダニー・バカン、そして日本の出口修が乗る。

オランダのスーパーバイクチャンピオンであるワルラベンと、英国のスーバーバイクのレーサー、バカン、そしてシーズンを通して耐久レースに参戦し、鈴鹿8耐のスペシャリストでもある出口は、7月28日に鈴鹿で行われるFIM EWCグランドフィナーレでは、ボリガー・チーム・スイスをトップ10でフィニッシュさせることも視野に入れられる布陣だ。

何度も鈴鹿8耐に参戦経験のある出口修は、常にトップ5でフィニッシュしている。