戻る

ニュース

鈴鹿8耐に9年ぶり参戦。モリワキ、テストで最速タイム

鈴鹿8耐に9年ぶり参戦。モリワキ、テストで最速タイム

14/07/2017 09:26

モリワキ・モチュール・レーシングは鈴鹿での3日間の

モリワキ・モチュール・レーシングは鈴鹿での3日間のテストで最速タイムを記録した。 9年ぶりに鈴鹿8時間耐久レースに参戦するモリワキだが、早速優勝候補の一角だということをテストでアピールした。

モリワキ・モチュール・レーシングは、清成龍一が2分07秒346のベストラップを公式テストで記録し、鈴鹿8時間耐久レース優勝の最有力候補に躍り出た。

モリワキが鈴鹿8時間耐久レースに最後に参戦したのは2008年。山口辰也、カール・クラッチロ、ジェイソン・オハロランらを擁し6位となった。過去10年間、モリワキはもっぱらMoto2マシンの開発に専念していたのだ。

ピレリのサポートを受けて、モリワキ・モチュール・レーシングは、4度の勝者である清成龍一、高橋裕紀、ダン・リンフットを起用して鈴鹿8時間耐久レースに復帰する。3日間のテストでは、モリワキはホンダ車で参戦するMusashi RT Harc-Pro(高橋 巧 、中上貴晶、ジャック・ミラー)、ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チーム(中須賀克行、アレックス・ローズ、マイケル・バン・ダ・マーク)やF.C.C.TSRホンダ(ステファン・ブラドル、ドミニク・エガータ、ランディ・デ・プニエット)よりも速いタイムをマークしてみせたのだ。

なお、カワサキ・チーム・グリーンとヨシムラ・スズキ・モチュール・レーシングはトップ集団のすぐ後ろのタイムを記録したが、最速タイムを追求するのではなく、レースのシミュレーションに集中していた。

FIM EWC2016-2017の世界選手権タイトルの候補者の中では、YARTヤマハ・オフィシャルEWCチームがGMT94ヤマハ(2分10.882秒)とスズキ耐久レーシングチーム(2分11.811秒)を抑え、2分08秒861のベストタイムを記録した。

最初の公式鈴鹿8時間耐久レースのセッションは、7月27日(木)にスタートする。

【鈴鹿8時間耐久テストのトップ25】
1. モリワキモチュールレーシング (Honda CBR1000 RR SP2/Pirelli) 2分07.346秒
2. Musashi RT Harc-Pro (Honda CBR1000 RR SP2/Bridgestone) 2分07.592秒
3. ヤマハファクトリーレーシングチーム (Yamaha YZF R1/Bridgestone) 2分07.603秒
4. F.C.C.TSR ホンダ (Honda CBR1000 RR SP2/Bridgestone) 2分07.700秒
5. カワサキチームグリーン (Kawasaki ZX-10RR/Bridgestone) 2分07.805秒
6. ヨシムラスズキモチュールレーシング (Suzuki GSX-R 1000/Bridgestone) 2分07.954秒
7. YARTヤマハ公式EWCチーム (Yamaha YZF R1/Bridgestone) 2分08.861秒
8. ホンダ鈴鹿レーシング地0無 (Honda CBR1000 RR SP2/Bridgestone) 2分08.886秒
9. チームカガヤマ (Suzuki GSX-R 1000/Dunlop) 2分09.032秒
10. ホンダドリームレーシング (Honda CBR1000RR SP2/Bridgestone) 2分09.126秒
11. S-PulseドリームレーシングIAI (Suzuki GSX-R 1000/Bridgestone) 2分09.157秒
12. チームSuPドリームホンダ (Honda CBR1000RR SP2/Bridgestone) 2分09.242秒
13. ホンダドリームRTサクライホンダ (Honda CBR1000RR SP2/Bridgestone) 2分09.521秒
14. モトマップサプライフーチャーアクセス (Suzuki GSX-R 1000/Bridgestone) 2分09.628秒
15. SatuHATIホンダチームアジア (Honda CBR1000RR SP2/Bridgestone) 2分09.721秒
16. チームJP DFR & RS-Itoh (Kawasaki ZX-10RR/Dunlop) 2分10.142秒
17. BMW Motorrad39 (BMW S1000RR/Bridgestone) 2分10.567秒
18. EVA RT Webikeトリックスター(Kawasaki ZX-10R/Dunlop) 2分10.705秒
19. GMT94ヤマハ (Yamaha YZF R1/Dunlop) 2分10.882秒
20. au & テルルコハラRT (Honda CBR1000RR SP2/Dunlop) 2分10.967秒
21. Mistresa with ATJレーシング (Honda CBR1000RR SP2/Bridgestone) 2分11.095秒
22. チタニアムパワーHootersレーシング (Yamaha YZF R1/Bridgestone) 2分11.291秒
23. ITO Racing GMD & レッドグリフィン (Yamaha YZF R1/Bridgestone) 2分11.318秒
24. Akeno Speedヤマハ (Yamaha YZF R1/Bridgestone) 2分11.750秒
25. スズキ耐久レーシングチーム (Suzuki GSX-R 1000/Dunlop) 2分11.811秒

...

27/07/2017 12:19 - 2016-2017

2015年、2016年と鈴鹿8時間耐久レースを2連

いよいよ今週末に開催される鈴鹿8時間耐久レース。今

スズキ耐久レーシング・チーム(SERT)は、鈴鹿8

...

08/07/2017 10:38 - 2016-2017

ヨシムラ・スズキ・モチュール・レーシングは今週鈴鹿

今月末に行われる、鈴鹿8時間耐久レース。この一大イ

FIM(国際モーターサイクル連合)とFIM EWC