2022年ルマン24時間レース、4月16-17日に開催決定

2021-09-22T05:36:34+02:002021年9月17日|2021|

FIM EWC2022年シーズンの開幕戦となるルマン24時間レースは、4月16-17日に開催日が決定した!2022年第45回ルマン24時間レースは、一般観客や耐久ファンがブガッティ・サーキットに戻ってくる記念すべき大会となる。

FIM世界耐久選手権2021年シーズンのレースは、未だ2戦を残しているが、2022年シーズンに向け、すでに始動している。

第45回ルマン24時間レースは、2022年4月16-17日に開催されることが発表され、恒例イベントとなるFIM EWC2022年シーズン開幕戦が開催されるブガッティ・サーキットに、遂に、ファン達が戻ってくる。一般観客を迎え入れることから、ファンの声援が直接チームに届くことは心強い限りだ。

Automobile Club de l’Ouest会長、ピエール・フィヨン氏のコメント
「ルマン24時間レースは、年々、魅力的で質の高い、競争力のあるレースに成長しています。この国際的な恒例イベントは、我々のレーススケジュールの中核をなすレースであり、多くの観客が戻ってくることを切に願っています。私は、オートバイに関わる人々が、再びサーキットで共通の話題を話し合い、その情熱を共有できることに心を躍らせると確信しています。」

Discovery Sports Events責任者、フランソワ・リベイロ氏のコメント
「ルマン24時間レースからのシーズン開幕は、FIM EWC2022年シーズンの期待と興奮に満ちたものになることを告げるものでもあります。全レーススケジュールを発表する前に、一般の方々に2022年シーズンについて、もっと期待していただきたいと思い、このことを先に発表させていただきました。来年の4月16日と17日、開催された過去2回の大会では見られなかったファンの熱狂をブガッティ・サーキットで再び見ることができれば幸いです。」