BMW MOTORRAD WORLD ENDURANCE TEAM、暫定ポールを獲得

2021-09-17T13:09:09+02:002021年9月16日|2021, Bol d'Or 2021|

激しい雨で中断されたボルドール24時間レースの第1回目公式予選を終え、BMWファクトリーチームのBMW Motorrad World Endurance Teamが、Yoshimura SERT MotulとBolliger Team Switzerlandを抑え、暫定ポールポジションを獲得した。

BMW Motorrad World Endurance Teamは、雨の中で行われた第1回目公式予選でポールポジションを獲得した。マーカス・ライターバーガー選手とイルヤ・ミハルチク選手が、BMWをトップに立たせるベストコンバインドラップタイムを記録。朝のフリー走行で転倒し、肩を痛めたハビエル・フォーレス選手は、第2ライダーのセッション中に雨がさらに激しくなったこともあり、出走を控えた。

グレッグ・ブラック選手、ザビエル・シメオン選手、シルバン・ギュントーリ選手の3人がコースインしたYoshimura SERT Motulは、暫定2位を獲得。

BMWと同じくセカンドライダーのセッションをキャンセルしたBolliger Team Switzerlandが、ニッコロ・カネパ選手、マービン・フリッツ選手、カレル・ハニカ選手を擁するYART-Yamaha Official EWC Teamと、Wójcik Racing Teamを抑え、3番手を奪取した。

ヤマハプライベートチーム、3ART Best of Bike(ニコラス・エスキュディエ選手, マシュー・ラグリブ選手, マルタン・ルノーディン選手)は、第2ライダー、マシュー選手が土砂降りとなったコースで特に印象的な走りを見せ、暫定グリッドで6位を獲得した。

ERC Endurance-DucatiとF.C.C. TSR Honda Franceの前に陣取った。

スーパーストッククラス1位のTeam 18 Sapeurs-Pompiers CMS Motostoreは、VRD Igol Experiencesのタイムを上回り、9位を獲得している。

トップ10入りしなかった唯一のファクトリーチーム、Webike SRC Kawasaki France Trickstarは、15位につけている。

9月17日(金)9:55(中央ヨーロッパ夏時間)から行われる第2回目公式予選は、現在の予報で晴れとなっている。そのため、2021年ボルドール24時間レースのスターティンググリッド順位は、ドライコンディションの路面で行われる第2回目公式予選にて決定されることになる。

決勝レースは、9月18日(土)15:00(中央ヨーロッパ夏時間、以下CEST、日本時間:同日22:00)にスターティングフラッグが振られる。

2021年ボルドール24時間レース – 第1回目公式予選結果