News

Bolliger Team Switzerland、結束を固める

2020-02-26T10:11:30+01:002020年2月24日|2019-2020, 24 Heures Motos 2020|

スイスのチーム、Bolliger Team Switzerlandは新しい体制となったライダーラインナップを発表した。ローマン・スタム選手とナイジェル・ワラヴェン選手は、ルマン24時間レースでイアン・ビューン選手とイエスパー・ペリイエフ選手とチームを組む。

セバスチャン・スエット選手のTati Team Beaujolais Racingへの移籍により、Bolliger Team Switzerlandは、FIM世界耐久選手権のプライベートチームの中でランキング上位を維持できるライダーラインナップの再構築を余儀なくされた。

そして、Bolliger Team Switzerlandは、ドイツ人ライダーのイアン・ブーン選手(28)に白羽の矢を立てた。イアン選手は、昨年9月に行われたボルドールでBolligerのカワサキマシンに乗り、耐久レースに出場したという貴重な経験を持つライダーだ。また、2015年には、ドイツIDMスーパースポーツ選手権で優勝し、ドイツIDMスーパーバイク選手権にも定期的に参戦している。

イアン選手は、今季限りでの引退を表明し、大黒柱として長年在籍したスイス人ライダー、ロマン選手と、そして、2017年と2018年のオランダスーパーバイクチャンピオンシップの優勝者で、昨シーズンからチームに加わったオランダ人ライダー、ナイジェル選手とチームを組み、Bolliger Team SwitzerlandのカワサキZX-10Rに乗る。

そして、1980年代にハンスペッター・ボリガーによって結成されて以来、ずっと彼が監督を務めているこの「ベテランチーム」は、今シーズンのライダーラインナップを締めくくる最後の1人として、若干20歳の若いスウェーデン人ライダー、イエスパー・ペリイエフ選手の起用を決めた。

Bolliger Team Switzerlandについてはこちらをクリック