2017-2018 FIM EWC プライベーターチームのトップはマーキュリー・レーシング

チェコ拠点のマーキュリー・レーシングが、ドイツのNRT48とのシーズンに亘る激戦を制して、EWCフル参戦インデペンデントチームズトロフィーを獲得した。いずれもBMW勢で、ボリガー・チーム・スイス(カワサキ)の上に立った。
2018-08-03T17:04:33+01:002018年8月3日|2017-2018, 2018年 鈴鹿8時間|

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームが鈴鹿4連覇達成、F.C.C. TSR ホンダ・フランスは日本チーム初の世界チャンピオンに

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームが、Red Bull Honda with 日本郵便、Kawasaki Team Greenとの激戦の末に、鈴鹿8時間4連覇を達成した。またF.C.C. TSRホンダ・フランスも、選手権史上、日本チームとして初めてのFIM EWCタイトル獲得を果たし、歓喜に沸いた。
2018-07-29T17:19:48+01:002018年7月29日|2017-2018, 2018年 鈴鹿8時間|

FIM EWCカレンダーに史上初のウィンターレース、セパン8時間が誕生

新しいレースが2019-2020シーズンのFIM EWCに加わる。2019年12月に開催されるセパン8時間は、選手権史上初となるウィンターレースで、アジア開催のレースは2つめ。鈴鹿グランドフィナーレへの参戦資格を得るレースとして開催される。2015年からFIM EWCのプロモーターを務めるユーロスポーツ・イベンツのカレンダー再編成により、新ラウンド誕生に到った。
2018-07-28T12:05:52+01:002018年7月28日|2017-2018, 2018年 鈴鹿8時間|

戦いは始まった!

公式テストが始まるのは明日(金曜日)からだが、2018年鈴鹿8時間に向けてライダーたちは既にペースを上げ始めている。今日行われた特別スポーツ走行では、ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チーム、Kawasaki Team Green、チームHRCがトップパフォーマンスを披露した。
2018-07-26T15:23:33+01:002018年7月26日|2017-2018, 2018年 鈴鹿8時間|