耐久レースを夢見るライダーたち

耐久レースは、多くのライダーにとって夢の存在だ。国際的に活躍するライダーでも、FIM世界耐久選手権を目指す者は多い。その中には、既にコースを経験しているライダーもいる。そのように復帰を目指す者もいれば、耐久レースでのデビューを夢見る者もいる。
2019-07-06T08:18:17+02:002019年7月5日|2018-2019, Suzuka 8 Hours 2019|

SERT、鈴鹿に向けての決意に揺るぎなし

既に何度もFIM EWCタイトルを獲得しているスズキ・エンデューランス・レーシング・チームだが、このタイトルを再び獲得すると強く決意を固めていることは明らかだ。鈴鹿の後にはチームボスを退くことを決めているドミニク・メイランド率いるこのチームが、チーム SRC カワサキ・フランスまでわずか5ポイント差で迎える日本戦は、張り詰めた見応え充分のレースになること必至だ。
2019-06-28T11:41:16+02:002019年6月28日|2018-2019, Suzuka 8 Hours 2019|

激動のシーズン、フィナーレを務めるのは鈴鹿

The 2018-2019 FIM 世界耐久選手権は特に激しい戦いが展開され、4レースから3ウィナーが誕生した。鈴鹿8耐グランドフィナーレが目前に迫る中、チーム SRC カワサキ・フランスは、タイトル過去15回を誇るスズキ・エンデューランス・レーシング・チーム、そして現チャンピオンのF.C.C. TSR ホンダ・フランスを抑えての初の戴冠を目指している。
2019-06-22T17:23:35+02:002019年6月22日|2018-2019, Suzuka 8 Hours 2019|