グレゴリー・ファストレ選手、RAC 41に加入

ベルギーのチャンピオン、グレゴリー・ファストレ選手は、フランスチーム、RAC 41(スーパーストッククラス)からホンダのマシンに乗り、4月18・19日に行われるルマン24時間レースに出場することになった。RAC 41は、2019-2020 FIM 耐久ワールドカップでの優勝を目標に掲げている。
2020-02-18T09:50:03+01:002020年2月17日|2019-2020, 24 Heures Motos 2020|

2020年、FIM、公認ヘルメット使用を義務化

2020年1月1日から、すべてのFIM世界耐久選手権、および、耐久ワールドカップレースにおいて、FIM公認基準に合格したヘルメットの使用が義務化されている。公認ヘルメットは、FIM FRHPhe(FIM Racing Homologation Programme)ラベルによって識別される。EWCレース実戦でのFIM公認ヘルメット使用は、次戦となる4月18日・19日に開催されるルマン24時間レースから適用されることになる。
2020-02-17T03:51:33+01:002020年2月12日|2019-2020, 24 Heures Motos 2020|

ブロック・パークス選手、ルマン24時間レースにWójcik Racing Teamから参戦

2019年のボルドールにおいて、素晴らしいパフォーマンスで多くのファンの心を掴んだポーランドのWójcikRacing Teamは、さらにその野望を拡大させた。2013年以降、YART Yamahaの主力選手として活躍してきたオーストラリア人ライダー、ブロック・パークス選手は、4月18日・19日に開催されるルマン24時間レースに、Wójcik Racing Teamから参戦することとなった。
2020-02-13T08:16:25+01:002020年2月11日|2019-2020, 24 Heures Motos 2020|

ルマン24時間レース:チャンピオンの行方のカギを握る戦い

第43回ルマン24時間レースが近づいてる。2020年4月18日・19日にルマン・ブガッティサーキットで開催されるFIM世界耐久選手権・第3戦「ルマン24時間レース」に、57チームが参戦する予定だ。このレースは、EWCシーズン後半戦の始まり意味し、2019-2020年シーズンチャンピオン争いの鍵を握る重要なレースとなるだろう。
2020-02-07T09:26:50+01:002020年2月4日|2019-2020, 24 Heures Motos 2020|

ニコ・テロール選手、VRDからルマン24時間レースに参戦が決定

VRD Igol Pierret Experiencesチームは、GP125チャンピオン獲得経験のあるライダーの採用を決定した。昨年、ルマン24時間レースにおいて、スポット参戦で耐久レースデビューを果たしたニコ・テロール選手が、今回フランスのチームに参加することとなった。スペイン人ライダーのニコ選手は、2019年のボルドールで5位を獲得したチームの控えライダーを務める。
2020-01-27T10:45:21+01:002020年1月24日|2019-2020, 24 Heures Motos 2020|

マチュー・ギネス選手、VRD Igol Pierret ExperiencesからEWCに参戦

マチュー・ギネス選手がVRD Igol Pierret ExperiencesからEWCに参加することになった。VRD Igol Pierret Experiencesは、SERTと契約を結んでチームを去ることとなったザビエル・シメオン選手の後任として、2014年FIM EWCチャンピオンの経験を持つフランス人ライダーを採用した。
2020-01-22T02:16:40+01:002020年1月15日|2019-2020, 24 Heures Motos 2020|

ザビエル・シメオン選手、SERTからEWCに参戦

ベルギー人の元MotoGPライダー、ザビエル・シメオン選手は、次戦、4月18日・19日にルマンで開催されるFIM EWC モトス24時間レースに、SUZUKI ENDURANCE RACING TEAM(SERT)から参戦することとなった。ザビエル選手は現在EWCランキングトップで、スズキのファクトリーチームでもあるSERTでエティエンヌ・マッソン選手とグレッグ・ブラック選手とチームを組むことになる。
2020-01-17T08:33:18+01:002020年1月9日|2019-2020, 24 Heures Motos 2020|