高橋裕紀選手、F.C.C. TSR HONDA FRANCEからフルシーズン参戦が決定

2017-2018FIM世界耐久選手権を制した日本のチーム、F.C.C. TSR Honda Franceは、鈴鹿で2021年のライダーラインナップを発表した。日本人ライダー、高橋裕紀選手は、オーストラリア人ライダー、ジョシュ・フック選手、フランス人ライダー、マイク・ディ・メリオ選手が在籍するF.C.C. TSR Honda FranceからFIM EWCの次シーズンに参戦することとなった。
2020-11-10T03:17:15+01:002020年11月8日|2021|

LRP POLAND、世界トップ10入り

BMWマシンを駆るポーランドチーム、LRP Polandは、エストリル12時間レースを9位でフィニッシュし、2019-2020FIM EWCチームランキングの10位を獲得した。2016年にFIM世界耐久選手権に初参戦して以来、最高の結果でシーズンを締めくくった。
2020-10-30T08:57:58+01:002020年10月28日|2019-2020, 2021|