FIM EWC Q&A インタビュー:ケビン・ボリガー監督(BOLLIGER TEAM SWITZERLAND)

父親である「ハンプ」こと、ハンスペーター・ボリガー氏が1980年代に創設したチームを、現在、当然のことのように息子のケビン氏がチームの指揮を執っている。ハンプ氏は、現在もスタッフとして働いているが、2019-2020年シーズンの終わりにケビン氏に監督業を引き継いだ。
2021-05-13T03:17:43+02:002021年5月11日|2021, 24 Heures Motos 2021|

FIM EWC Q&A インタビュー:ニッコロ・カネパ選手(YART YAMAHA)

FIM EWC 2019-2020年シーズンにおいて、準チャンピオンを獲得したYART Yamahaは、2021年もマービン・フリッツ選手、カレル・ハニカ選手、ニッコロ・カネパ選手という変わらぬライダーラインアップで世界タイトルを目指す。2021年2月中旬のテストで負傷したニッコロ・カネパ選手にインタビューを行った。
2021-04-27T06:35:08+02:002021年4月26日|2021, 24 Heures Motos 2021|

力強く成長するLRP POLAND

2016年からFIM世界耐久選手権に参戦しているポーランドのBMWプライベートチーム、LRP Polandは、2019-2020シーズンで世界ランキング10位を獲得し、最高のシーズンとした。2021年シーズンでは、さらに高い目標へ臨もうとしている。
2021-04-23T06:07:37+02:002021年4月22日|2021, 24 Heures Motos 2021|

FIM EWC Q&A インタビュー:シルバン・ギュントーリ選手(YOSHIMURA SERT MOTUL)

2014年のスーパーバイク世界チャンピオンであるフランス人ライダー、シルバン・ギュントーリ選手が、FIM世界耐久選手権に初めてフル参戦する。シルバン選手は、2010年、ドーハ8時間レースにSERTから参戦して優勝、また、鈴鹿8耐ではYoshimura Suzukiから参戦し、3度のトップ10入りを果たすなど、すでに耐久レースでの実績を積んでいる。 3月に行われたルマン24時間レースの事前テスト走行の時、シルバン選手は、私たちの質問に快く答えてくれた。
2021-04-20T06:55:47+02:002021年4月19日|2021, 24 Heures Motos 2021|

エティエンヌ・マッソン選手、ERC ENDURANCE-DUCATIに加入

ドイツのドゥカティファクトリーチーム、ERC Endurance-Ducatiは、ライダーラインナップを強化した。SERTに在籍中、3度のFIM EWCチャンピオンを獲得したエティエンヌ・マッソン選手が、マチュー・ギネス選手、ルイ・ロッシ選手、シルヴァン・バリエ選手を擁するERC Endurance-Ducatiに加入する。
2021-04-19T08:31:45+02:002021年4月17日|2021, 24 Heures Motos 2021|