OG MOTORSPORT BY SARAZIN、2022年に向けて準備万端

フランスのチーム、OG Motorsport by Sarazinは、FIM世界耐久選手権の2022年シーズンに向けた新しいライダーラインアップを発表した。アレックス・プランカサーニュ選手は、イタリア人ライダーのロベルト・ロルフォ選手と日本人ライダーの渥美心選手のチームメイトとして、ヤマハマシン#66のシートに座る。
2021-11-29T02:24:08+01:002021年11月26日|2022|

ダンロップ、FIM EWCオフィシャルパートナーを3年延長

ダンロップは世界耐久選手権に忠誠の意を表し、FIM EWCの良きオフィシャルパートナーとしてDiscovery Sports Events社との契約を更新した。スーパーストックチームをサポートするために、2022年以降、ダンロップはこのクラスの独占サプライヤーとなる。また、プライベートチームの参加を強化するため、「ダンロップ・スーパーストック・トロフィー」を開始することとなった。
2021-11-26T03:20:07+01:002021年11月25日|2022|

FIM世界耐久選手権が鈴鹿に戻ってくる

世界的な健康危機の影響により、2シーズンにわたって開催中止となった鈴鹿8時間耐久レースが2022年に復活することとなった。2022年のFIM EWCスケジュールによると、このレースは、8月7日(日)に開催される予定だ。
2021-12-02T03:59:01+01:002021年11月24日|2022|