News

EWCダンロップ・インデペンデントトロフィーはモト・アインが獲得

2019-06-11T18:55:22+02:002019年6月11日|2018-2019, 8 Hours of Oschersleben 2019, Independents|

ドイツで完勝を収めたモト・アインが、EWCダンロップ・インデペンデントトロフィーの受賞者に贈られる賞金4000ユーロ、スーパーストック部門優勝、FIM耐久ワールドカップを獲得した。モト・アインは、Wojcik Racing Team 2、BMRT 3D マッチオ・レーシングを抑えての勝利。EWCダンロップ・インデペンデントトロフィーは、このレースでダンロップタイヤを履いて参戦したトップ10のチームに計2万ユーロの賞金を用意した。

ドイツでシーズンベストの走りを見せた、モト・アイン。総合4位、スーパーストック部門トップでフィニッシュしたことで、モト・アインのヤマハに乗るロベルト・ロルフォ、ロビン・ミュルハウザー、ステファン・ヒルはFIM耐久ワールドカップに加え、EWCダンロップ・インデペンデントトロフィーのウィナーに贈られる賞金4000ユーロを獲得した。6位でフィニッシュしたポーランドのWojcik Racing Team 2(マレク・スコーペク、カミル・クレミエン、フィリップ・ステインマイヤー)は、この8時間レースでのダンロップトロフィー2位に入り、賞金3000ユーロを獲得した。

BMRT 3D マッチオ・レーシングは、アンソニー・ルイショー、ジョナサン・ハルド、ジミー・マッチオの活躍でEWCダンロップ・インデペンデントトロフィーのポディウムに上がり、賞金2700ユーロを獲得した。

その他、このオッシャースレーベン8時間では、ダンロップタイヤを履くプライベーター、上位7チームが、EWCダンロップ・インデペンデントトロフィーの順位に応じて2300〜500ユーロの賞金を獲得した。

FIM EWCのプロモーターを務めるユーロスポーツ・イベンツ、FIM EWC各レースの主催者、タイヤマニュファクチャラーであるダンロップが4年連続で展開しているEWCダンロップ・インデペンデントトロフィーは、コンストラクターから直接の支援を受けないダンロップを履くプライベーターチームを支援している。

2019年オッシャースレーベン8時間 – EWCダンロップ・インデペンデントトロフィー ランキング

CL TEAMS NAT BIKE MODEL CAT PRIZES
1 96 Moto Ain FRA Yamaha YZF-R1 SST 4 000 €
2 777 Wójcik Racing Team 2 POL Yamaha YZF-R1 SST 3 000 €
3 24 BMRT 3D Maccio Racing FRA Kawasaki ZX-10R SST 2 700 €
4 18 Team 18 Sapeurs Pompiers FRA Kawasaki ZX-10R SST 2 300 €
5 34 JMA Motos Action Bike FRA Suzuki GSX-R 1000 SST 2 000 €
6 77 Wójcik Racing Team POL Yamaha YZF-R1 EWC 1 750 €
7 156 Players FRA Kawasaki ZX-10R SST 1 500 €
8 22 Team 202 FRA Yamaha YZF-R1 SST 1 250 €
9 91 Energie Endurance 91 FRA Kawasaki ZX-10R SST 1 000 €
10 17 Aprilia Grebenstein GER Aprilia RSV4 100 RF EWC 500 €
11 31 British Endurance RT GBR Suzuki GSX-R 1000 SST /
12 12 LCR Endurance FRA Yamaha YZF-R1 SST /