EWCライダーのライターバーガー選手、他のレースでも連勝中

2022-07-01T10:51:33+02:002022年6月27日|2022|

今月初旬のスパ24時間EWCレースで見事優勝に輝いたマーカス・ライターバーガー選手は、現在、ドイツロードレース選手権2022年シーズン(IDM)でも勝利を重ね続けている。

ドイツのBCC-alpha-Van.Zon-BMWに所属するマーカス選手は、チェコ共和国のモストで開催されたIDMで、第1レースでは4秒差をつけて優勝。第2レースでも、リバースグリッドにより9位からスタートしたが、怒涛の追い上げを見せ、2位のライダーに8秒差をつけてゴールラインを通過し、2勝目を挙げた。

昨年10月にもFIM世界耐久選手権が開催されたモストで優勝しているマーカス選手は、「両レースともにマシンは完ぺきだったよ。チームに感謝したいね。」と語った。「チームは最高の仕事をしてくれたよ。この週末は、最高に素晴らしいものになった。スタートからゴールまで、どんな状況でも僕のマシンは本当によく走ってくれたんだ。会場に来てくれたすべての人に感謝したいね。本当に楽しかったよ。」

写真:IDM/Dino Eisele