EWC優勝マシン展示がフリッツを鼓舞する

2023-01-23T11:07:38+01:002023年1月22日|2023|

マービン・フリッツ選手は、FIM世界耐久選手権で優勝した2台のマシンを見て、「ニューシーズンが待ち遠しいよ。」と語った。

ドイツ人ライダーのマービン・フリッツ選手は、YART – Yamaha Official Team EWC所有のEWCマシン2台の投稿画像を見て、反応した。

2019年のスロバキア8時間レースとセパン8時間レースを制したヤマハ YZF-R1(RN49)と、2020年のエストリル12時間レースを制したYZF-R1(RN65)がYARTのオーストリア拠点に展示された。

昨シーズンのルマン24時間レースで、YART – Yamaha Official Team EWCが2位を獲得した時のライダーラインナップの一員であるマービン・フリッツ選手は、「ニューシーズンが待ち遠しいよ。」と投稿した。

EWC2023年シーズンの開幕戦となる第46回ルマン24時間レースは、4月13日~16日に開催される。

写真:Facebook.com/yart.official