EWC 2023年レーススケジュールを再確認

2022-12-01T09:46:54+01:002022年11月29日|2022|

鈴鹿8時間レースは、2023年8月4日〜6日に開催されることが決定し、FIM世界耐久選手権2023年シーズンは、これで本格的に始動することになった。

2023年シーズンは、4月13日〜16日にフランスで開催されるルマン24時間レースで幕を開け、2023年6月15日〜18日にベルギーのスパ・フランコルシャン・サーキットで開催される第2回スパ24時間EWCレース、そして、日本の鈴鹿8時間レースが8月4日から6日まで開催される予定である。

そして、最後にボルドール24時間レースが、9月14〜17日にフランスのポール・リカール・サーキットで開催され、2023年EWCの4大会のスケジュールを締めくくる。

FIM世界耐久選手権2023年シーズン・レーススケジュール
第1戦(開幕戦):ルマン24時間レース(フランス、ルマン、ブガッティ・サーキット)2023年4月13日〜16日
第2戦:スパ24時間EWCレース(ベルギー、スパ・フランコルシャン・サーキット)2023年6月16日〜18日
第3戦:鈴鹿8時間レース(日本、鈴鹿サーキット)2023年8月4日〜6日
第4戦(最終戦):ボルドール24時間レース(フランス、ポール・リカール・サーキット) 2023年9月14日〜17日