News

F.C.C. TSRホンダ、4人目のライダーにアラン・テッチャーを起用

2019-03-23T12:24:01+01:002019年3月23日|2018-2019, ル・マン24時間 2019|

アラン・テッチャーがF.C.C. TSRホンダに戻ってくる。この日本のチームから参戦した2017-2018シーズンの FIM EWCで王者に輝いたテッチャーは、ル・マン24時間でチームを支える任に就く。

シートを与えられたフランスのアラン・テッチャーに、再び笑顔が浮かぶ。F.C.C.  TSRホンダ・フランスで、ジョシュ・フック、フレディ・フォレイとともに2017-2018シーズンの FIM EWCタイトルを決めたアラン・テッチャーに、再びこの日本のチームから白羽の矢が立ち、山場の一戦となるル・マン24時間で4人目のライダーという重要な役目を担うことになったのだ。

年間を通して契約しているライダー陣(ジョシュ・フック、フレディ・フォレイ、マイク・ディ・メグリオ)の誰かが、テスト中の怪我や何らかの事情で参戦が不可能となった場合には、テッチャーはこの名門チームから即座にトップパフォーマンスを披露することになる。F.C.C. TSRホンダ・フランスは、現FIM EWC王者であり、今シーズンの耐久選手権の開幕戦ボルドールでも優勝を飾っている。