戻る

ニュース

GMT94ヤマハ、スーパースポーツとEWCのダブルタイトル獲得を目指す

GMT94ヤマハ、スーパースポーツとEWCのダブルタイトル獲得を目指す

11/12/2017 12:26

FIM 耐久世界選手権(EWC)の2016-201

FIM 耐久世界選手権(EWC)の2016-2017世界チャンピオンに輝いたGMT94ヤマハは、2018年に向けて2つの目標を設定した。最優先なのはEWCタイトルの獲得だが、マイク・ディ・メッリオをFIM スーパースポーツ世界選手権にも参戦させ、タイトルを狙いに行く。

2016-2017シーズンのEWCタイトルを獲得したGMT94ヤマハは、2017-2018シーズンの開幕戦ボルドール24時間でも優勝を飾った。その後チームは、2008年のロードレース世界選手権125ccクラスのチャンピオンを獲得した経験を持つディ・メッリオを、FIM スーパースポーツ世界選手権に参戦させることを決定した。

しかしGMT94ヤマハの最優先事項はあくまでEWCのタイトル獲得であり、ディ・メッリオはEWCの全戦に参戦。日程が重なっているスーパースポーツのレースは欠場することになるという。

「疑いようもなく、デビッド・チェカとニッコロ・カネパと共にEWCのタイトルを勝ち獲ることが僕の1番重要な夢だ」とディ・メッリオは語った。

「僕は(ロードレース世界選手権とスーパースポーツ世界選手権の)両方のグランプリと、EWCのチャンピオンになった経験がある、最初のライダーになりたいんだ!」

チェカ、カネパ、ディ・メッリオの3人は、4月21日にEWC第2戦ル・マン24時間に臨む。

...

04/01/2018 11:49 - 2017-2018, 24 Heures Motos

シーズン再開に向け、各チームはライダーのトレーニン

ホンダは、ワークスチームであるHRCを、鈴鹿8時間

昨シーズンのチャンピオンであるGMT94ヤマハは、

ボルドール前夜、ホンダ・フランスはチームF.C.C

チームSRCカワサキは、YARTヤマハとF.C.C

まもなく開幕するFIM EWCチャンピオンシップの