ニュース

ニュース2018-04-23T15:24:59+02:00

2021年FIM EWCの改訂日程を発表

2021年4月12日|2021, 24 Heures Motos 2021|

2つの2021年FIM世界耐久選手権レース開催予定日が変更された。当初、4月中旬に開催が予定されていた第44回ルマン24時間レースは、6月12-13日にルマンのブガッティ・サーキットで開催されることになった。また、ドイツのオッシャースレーベン8時間レースは、5月23日の開催を断念することになった。 オッシャースレーベン8時間レースの新しい開催日程は、現在、検討中である。

BMW MOTORRAD WORLD ENDURANCE TEAM、ルマンでのテスト走行を制覇

2021年3月31日|2021, 24 Heures Motos 2021|

FIM EWC2021年シーズンは、2021年4月17日、18日に開催される第1戦のルマン24時間レースで開幕する。今回、ルマンで行われた2日間のテストでは、BMWのファクトリーチーム、BMW Motorrad World Endurance Teamが、F.C.C. TSR Honda FranceやYoshimura SERT Motulを圧倒的な速さで抑え込み、優勝への最有力候補と見られている。

BMW MOTORRAD WORLD ENDURANCE TEAM、第1回目テストで一歩リード

2021年3月30日|2021, 24 Heures Motos 2021|

ルマンで行われた第1回目のテスト走行で、BMWのファクトリーチーム、BMW Motorrad World Enduranceが圧倒的な速さを見せつけ、その頭角を現した。また、VRD Igol Experiencesは、ファクトリーチーム陣を上回る2位のタイムを記録し、その野望をますます強く意識していた。

NATIONAL MOTOS、新たなスタート

2021年3月29日|2021, 24 Heures Motos 2021|

FIM EWCで最も歴史のあるフランスのチーム、National Motosは、完全に新しいチーム基盤で2021年シーズンに向かっている。National Motosは、新しいアイデンティティを持ちながらも、いつもと変わらぬ決意でスーパーストッククラスに参戦し、FIMワールドカップを狙う。

REMUS社、F.C.C. TSR HONDA FRANCEをサポート

2021年3月29日|2021, 24 Heures Motos 2021|

FIM世界耐久選手権のオフィシャルパートナーを3シーズン契約した高性能レーシングエキゾーストメーカーの世界的リーダー、REMUS社は、自社製品を実際に耐久レースで使用し、その性能を試している。REMUS社は、今シーズン、2017-2018年の世界耐久選手権でチャンピオンを獲得したホンダワークスチーム、F.C.C. TSR Honda Franceのパートナーとして、同社製品を提供することとなった。

2021 ルマン24時間レース、52チームが参戦

2021年3月24日|2021, 24 Heures Motos 2021|

4月17日(土)に開催される2021年シーズンの開幕戦、第44回ルマン24時間レースは、激しく、スリリングなレース展開になることが予想される。このレースには、シーズンフルエントリーする35チームを含む全52チームがスターティンググリッドに並ぶことになり、FIM世界耐久選手権が継続的に発展していることが証明された。