ニュース

ニュース2018-04-23T15:24:59+02:00

YARTからHRCへ、WEC鈴鹿の朝のウォームアップのトップ争い

2022年8月7日|2022|

FIM世界耐久選手権2022年シーズン第3戦、"コカ·コーラ" 鈴鹿8時間耐久ロードレース第43回大会の朝のウォームアップ走行において、ブリヂストンタイヤを装着するTeam HRCのCBR1000RR-RSPを駆る高橋巧選手が2分07秒957を記録して総合トップに立った。一方、YART - Yamaha Official Team EWCのYZF-R1に搭乗したニッコロ・カネパ選手が2分08秒861を記録し、今季のEWC参加チーム勢の中のトップに立った。

HRC、自国開催のEWC鈴鹿8耐でポールポジションを獲得

2022年8月6日|2022|

FIM世界耐久選手権2022年シーズン第3戦、"コカ·コーラ" 鈴鹿8時間耐久ロードレース第43回大会のポールポジションを決するトップ10トライアルが行われる予定だったが、悪天候により40分間の計時予選へと変更され、YARTがEWC参戦組をリードする中、Team HRCのCBR1000RR-RSP #33に搭乗した長島哲太選手が2分04秒934を記録し、ポールポジションを獲得した。

FIM EWC鈴鹿8耐最新情報

2022年8月6日|2022|

FIM世界耐久選手権2022年シーズン第3戦、"コカ·コーラ" 鈴鹿8時間耐久ロードレース第43回大会のフリー走行2回目において、F.C.C. TSR Honda Franceの5号車ジノ・レイ選手が事故に遭い、病院に搬送されたことが明らかになった。

YART、EWC鈴鹿の夜間練習走行でのウエットランを制す

2022年8月5日|2022|

FIM世界耐久選手権2022年シーズン第3戦、"コカ·コーラ" 鈴鹿8時間耐久ロードレース第43回大会、YART - Yamaha Official Team EWCのマービン・フリッツ選手が、ウエットながら徐々に乾きつつある鈴鹿サーキットで行われたナイトフリー走行でトップタイムをマークした。