PHA CLOUD MICHY、EWCスパ24時間レース統括責任者に就任

2021-12-02T03:24:53+01:002021年11月18日|2022|

来年の夏、ベルギーのスパ・フランコルシャン・サーキットで復活を告げるEWCスパ24時間レースは、組織体制に基準設定の要素が加わったことで、新たな段階に入った。

FIM世界耐久選手権のプロモーターであるDiscovery Sports Eventsは、スパ・フランコルシャン・サーキットと共に、2022年6月4-5日に開催予定のEWCスパ24時間レースの総合的な調整をサポートするために、PHA Claude Michyを統括責任者に任命した。

クロード・ミシー氏とその組織は、27年間にわたり、MotoGP・フランス大会の中心的役割を果たしてきており、この大会は、卓越した組織とエンターテインメント性、そして観客の満足度という点で、フラッグシップレースとして認められている。

今回のPHA Claude Michyの起用は、この伝説的レースの復活を2022年のFIM世界耐久選手権において重要な見どころとして成功させるための大規模な戦略の一環であり、すでにいくつかのファン活性化プログラムが計画されている。

かつて、リエージュ24時間レースとして1973年から2003年まで開催されていたこのレースは、世界耐久選手権を代表する名物レースであった。2022年にEWCスパ24時間レースとして復活することが2019年5月に発表され、大きな反響を呼び、極めて高い水準の安全性を確保するために、大規模なコース改修工事も並行して実施された。

Discovery Sports Events代表、フランソワ・リベイロ氏のコメント
「3年前のEWCスパ24時間レース開催について話を始めたとき、私たちはクロード・ミシー氏をスパ・フランコルシャン・サーキットの前最高経営責任者であるナタリー・マイレ氏に紹介しました。クロード氏が持つ “二輪文化 “と、スパ・フランコルシャン・サーキットが持つハイレベルなイベント開催に関する専門知識を組み合わせることにより、第1回目となるこのEWCスパ24時間レースは、必ず大きな成功を収めることができると確信しています。」

クロード・ミシー氏のコメント
「Discovery Sports Eventsと、モータースポーツの神話的な場所であるスパ・フランコルシャン・サーキットとのコラボレーションを依頼されたことをとても誇りに思っています。私たちはチームの一員として、観客やチームを満足させるために全力を尽くし、FIMのレギュレーションに準拠するために大規模な工事が必要とするこのサーキットで、この二輪レースを世界最高レベルに戻すことに成功したいと思っています。」

スパ・フランコルシャン・サーキット会長、メルキオール・ワテレ氏のコメント
「クロード・ミシー氏の経験は、EWCスパ24時間レースの開催に大きな付加価値をもたらすことでしょう。Discovery Sports Events責任者であるフランソワ・リベイロ氏が築いた強いパートナーシップの精神によって実現したこのコラボレーションを嬉しく思います。先日、スパ・フランコルシャン・サーキットでの二輪耐久レース復活に向けて、FIMグレードCライセンス取得のための作業が開始されましたが、レース開催に関わる他のすべてのチームは、EWCスパ24時間レースを、二輪ファンにとっても、地元の振興にとっても、2022年シーズンの特別なイベントにするために、懸命に作業を進めています。」