News

SERT、充実の走行テストを終了

2020-03-10T07:37:25+01:002020年3月6日|2019-2020, 24 Heures Motos 2020|

Suzuki Endurance Racing Team(SERT)は、悪天候の中で行われたルマン・ブガッティサーキットでの2日間の走行テストを行い、満足のいく結果を得たようだ。

雨と風、そして寒さと、あいにくの天候の中で行われたルマン24時間レースのための走行テストだったが、「テストの結果にはとても満足しているよ。」とSERTのダミアン・ソルニエ監督は語る。

「ダンロップは、今回の天候条件に合った数種類のレインタイヤとインターミディエイトタイヤを我々に提案してくれた。しかし、今回のテストで、一番満足していることは、3人のライダー達が同じ目標に向かって、協力し合っているということだね。グレッグ・ブラック選手、エティエンヌ・マッソン選手、ザビエル・シメオン選手の三人は、マシンへの接し方と感覚がほとんど一緒で、マシンセットアップのフィードバックも非常に似ていたんだ。」

2019年9月のボルドールで優勝したSERTの指揮を引き継いだソルニエ監督は、Moto GPフランスGP運営代表であるクロード・ミシー氏から教えも受けた。

ソルニエ監督はクロード氏についてこう語った。「本当に頼りになる人だよ。我々にとって、素晴らしいアイデアマンであり、開発責任者であり、後見人だよ。」

Suzuki Endurance Racing Teamについてはこちらをクリック