News

Team Kagayama、再編成のラインナップで団結

2019-07-19T14:01:24+02:002019年7月19日|2018-2019, Suzuka 8 Hours 2019|

TKSuzuki Blue Maxが、再編成した鈴鹿8耐のライダーズラインナップを発表。#71 スズキに乗る津田拓也のパートナーに、アズラン・シャー、グレゴリー・ルブランを迎える。

TKSuzuki Blue Max(2011年に加賀山就臣が創設したTeam KAGAYAMAとしても知られる)は、今年も鈴鹿に参戦する。

今年のレースでは、ヨシムラスズキMOTULレーシングファクトリーチームに復帰する加賀山就臣の代わりに、津田拓也がTK Suzuki Blue Maxのリードライダーを務める。

2013年からヨシムラのチームで経験を積んだ津田は当初、浦本修充とチームを組む予定だったが、浦本が参戦中のスペインスーパーバイク選手権に専念することを決断した。

加賀山は代わりに、アジア・ロードレーシング選手権に参戦するマレーシアのアズラン・シャー、フランスのグレゴリー・ルブランを起用した。ルブランは、ル・マン24時間で5勝、ボルドールで4勝、鈴鹿8耐でも何度も優勝を飾っている耐久レースのベテラン。
このチームは要注目だ。