TRT27、全イギリス人ライダーでEWCに参戦

2023-01-23T11:11:13+01:002023年1月23日|2023|

FIM世界耐久選手権に参戦しているフランスチームのTRT27は、2023年シーズンを全員イギリス人ライダーで戦うことを発表した。

TRT27は、トム・オリバー選手、デビッド・シュウブリッジ選手、トム・ワード選手の3選手と契約し、4月13日から16日にかけてフランスで開催されるルマン24時間レースから、スズキマシン #27を駆り、スーパーストッククラスのタイトルを目指すことを決定した。

「ライダーは強く、モチベーションも高く、良い成績を残しているから、(ルマン)には大きな期待を寄せているんだ。たとえコースを知らなくても、我々は非常に大きな可能性を見出しているよ。」とチームのエリック・タネジ監督は語った。

EWCの新人となるトム・ワード選手はこう付け加えた。「二輪レースの別のカテゴリーに新しく足を踏み入れることに、とても興奮しているよ。とにかく、ルマン、スパ、ポール・リカールを走りたいんだ。世界耐久選手権に参戦することは僕の夢でもあったし、2人の友人と一緒に参戦できるからね。興奮しないわけがない。」